So-net無料ブログ作成

ぼくせん企画:韓国 最後のミッション [演劇「ぼくに炎の戦車を」]

韓国公演 4日目の2日、昼の公演が始まる前に 
ichikoちゃん他サポートメンバーが 最後の差し入れをしてくれたので そのご報告です。

韓国公演で「ぼくせん」も終わり・・・スンウォンの初めての舞台の成功の御祝に。
そして 一緒に舞台を作り上げた出演者さんにも 何か思い出に残るものを贈りたい。

残高が少なくなってきてましたので「ほんの心尽くし」
心尽くしとは 真心を込めてすること

最初に上げた「風呂敷」に始まって その一念で 差し入れをしていましたよね。
それで 最後は 「ありがとう」と「めでタイ」の手作り飴を贈ろう~。
(注:私たちの手作りではありません~職人さんの手作りです)

飴1.jpg


そして できた飴が ichikoちゃんちに到着~
(あら~これ、マージャンできそう by sa-ya)

ありがとう飴の表面の画像は 3種類。
めでタイ飴の表面の画像も 3種類。

6.JPG


それを 素敵にラッピング
(ひとりひとりにぼくせんの帯中にお写真をichikoちゃんが入れてくれました)

1.JPG



出演者全員~

2.JPG



そして 記念となるように 市販されていない「ぼくせん仕様の和紙ファイル」
これも ichikoちゃんが せっせと印刷してくれました。和紙の味わいが素敵ですね。
(折れないように1枚ずつ厚紙をichikoちゃんが入れてくれました^細やかな心配り)

3.JPG



和紙ファイルと飴を 一人ずつに渡せるように ラッピング
この作業を韓国のホテルでお手伝いしてくださった 
メリーさんの羊さん、naomi914さん、mariさん、きなむすめさん、ありがとうございました。

4.JPG



そして これを受付の方に手渡すときに ichikoちゃん曰く、
『出演者皆さんへの贈り物です』とハングルで喋った←前日練習。
お兄さんが笑顔でOK!って(*^_^*) 早く配ってねって「パリパリ~」と。
お兄さんがそのまま裏に持っていった⇒ いいお兄さんだ!

5.JPG


そして 配られたのが ↓ 福ちゃんのtwitterで 紹介されました。

7.JPG


ほんとにごくろうさまでした。

続いて 会場の様子


コメント(8) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。