So-net無料ブログ作成
検索選択

ぼくせん企画:大阪 プレゼント 半纏&布草履&バスローブ [演劇「ぼくに炎の戦車を」]

non☆nonさんによる解説です。

ラッピング前の写真

1.JPG


これに、内容証明パウチを付けてXmas風にラッピング。

2.JPG



ちょっと心配になったのが半纏のお洗濯。
漂白剤入りの洗剤で洗濯機でガンガン洗われて、乾燥機にでもかけられたら‥一巻の終わりです!
なので、半纏の洗い方、干し方などをプリントアウトして、ちょこちょこと一部ハングルで書き足して、
そっと一緒に入れました。
半纏、風合いが命ですよね〜いつまでも私達のことを想いながら大事に着て頂きたい!お洗濯よろしくです

4.JPG


添付したカード類はこちら。

3.JPG


左上がyuricoreさん製作の内容説明カード。
内容説明文は、半纏と布ぞうりは 関西グクファミリーのみいなさん~ありがとうございます。
よぅさんの娘さんの同僚の彼氏さんには ハングル訳して下さいました!スペシャルサンクス(*´◡`​*)

内容説明カードの文面はこちら。↓

「『中綿入り半纏』は、寒い冬場の日本の伝統的なくつろぎ着です。軽くて暖かく、汚れたら、漂白剤を入れずに手洗いして下さい
日本公演の記念に、お洒落なデニム調をご用意しました。
ご自宅や楽屋で、気軽にお召しになって、暖かくお過しくださいませ。」

着てくれるといいなぁ((*˘︶˘*).。.:*♡

最終的にこのお品にしたのは スンウォンにはデニムのほうが馴染みが良さそうだしカッコイイ(*´◡`​*)
LLサイズがあったのも良かった点です。


non☆nonさん 説明、ありがとうございました。

日本公演の記念となる物を贈りたい・・・何がいいかなと考えた時に
スンウォンが温泉でつんつるてんの着丈の合わない浴衣を着ていたのを見て 
可哀想だったなぁという記憶があって・・・これだ!

ですが 購入した物がスンウォンの体に合うのか!?
着方がわからないと着てもらえないのではとの不安が!?
そこでもっと気軽に着てもらえそうな半纏がいいのではないかという結論になったんです。

探してる過程で 袖なしが好きなスンウォンには ちゃんちゃんこの方がもっと似合うのでは!?
でも サイズがなかったんです~残念。


****************************************************************

non☆nonさんによる解説。

はじめは純和風のデザインを見てましたが、半纏をデニムにしたので、デニムの草履はないかな?と探したところデニム素材のLLサイズの草履を発見!

それが、これ↓

5.JPG



大阪公演を毎日観劇し 毎日少しずつ初日差し入れの報告書を上げてくれてた non☆nonさん ありがとうございました。

ここから 私が 説明させていただきますね。

今回の差し入れのラッピング ほとんど non☆nonさんが やってくれました。
お名前シールを1個1個丁寧に貼る作業も お疲れ様でした。

こんな感じでどうでしょう?と その都度 経過画像を送ってくれて 確認作業をきちんとやってくれました。

私とichikoちゃんから提案された事柄を 関西グクファミリーの方と相談する作業。
ichikoちゃんやyuricoreさんから送られてきた物との合致作業 大変だったと思います。

大阪は X'masを意識したラッピングになりましたが綺麗ですね。

6.JPG



ichikoちゃん制作の 封筒&メッセージ、内容証明書
てん&かいママさん文、yuricoreさん翻訳による ハングル文 ありがとうございました。

7.JPG



大阪仕様の ゴールドのスンウォン名入れのバスローブ。
東京千秋楽後の虹の会会場で ラッピングを素敵にしてくださったyumiさん ありがとうございました。
リボンの結び方は さすが 本職!って 感じです~素人には できませぬ。
(yumiさんちに届いたバスローブ画像を 夜中にもかかわらず 撮影してくれて コマウォ。)
赤金しぼしぼラッピングは これで 使い切りました~(#^.^#)

これを 東京から大阪にいるnon☆nonさんに届けてくれた まさこママさん ありがとうございました。
虹の会の席でも 皆さんからお預かりしたモノが心配で 酔ってられないとおっしゃってましたね。
優しいお心遣いに 甘えてしまいました。

8.JPG



そして 東京での「真心風呂敷」に代わるものとして 考えた「スンウォン、ぼくせん仕様トートバック」
私が思いついたものを ちゃんと形にしてくれるichikoちゃんに感謝!感謝!!
non☆nonさん経由で関西グクファミリーの方の賛同を得て 制作開始したのが 東京公演中。
千秋楽虹の会の席上で ご披露させていただきましたので 実物をご覧になれた方もいらっしゃいましたね。

制作メーカーの一番大きなサイズを注文したのですが
出来上がってみれば そんなに大きなものでもなかったので これに全部入るか心配でしたが・・・

半纏と布草履とバスローブとスンウォン行きのグッズ類は 入ったようで ほっ。
X'mas 仕様の リボンも good センスに生かされて 素敵に ゴージャスです。
リボンを選んで ラッピングもしてくれたnon☆nonさん サンキュー [黒ハート]

9.JPG



大阪編 差し入れの報告はこれで 終了ですが
関西グクファミリーをまとめて くださった non☆nonさんに もう一度 感謝です。
以前 彼女の企画したモノを見せていただいた時に この人ならやれる!その思ったことが間違ってなかったと思いました。

そして その下 協力してくださった machiさん、てん&かいママさん、yuricoreさん、みいなさん、まさこママさん、よぅさん ありがとうございました。

次回も大阪ありましたら ご協力よろしくお願いします。

最後に スンウォンロゴ 並びに スンウォンマンガイラスト制作者である ichikちゃんに 感謝!

年末は仕事が チョー忙しいのよと言いながら きちんと対応してくださって~
それもこれも スンウォンが大好きだから

スンウォンへの愛が ある限り ichikoちゃんが作り出すスンウォンキャラクターも
どんどん増えていくんでしょうね ← (願)

さてとッ、残りが8万円程ありますので 
韓国公演に向けて ichikoちゃんと 案を練っています。 

韓国に帰ったスンウォンを想いながら 同じ空に下にいる幸せを感じて! 
コメント(9) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。