So-net無料ブログ作成

ぼくせん企画:大阪初日 アレンジメント ① [演劇「ぼくに炎の戦車を」]

関西 実行委員長として ご尽力くださったnon☆nonさんのおかげで
会場に素敵なアレンジメントのお花を届けることができました。ありがとうございました。

ここから non☆nonさんによる解説です^^


まずは、作ってくださった宝塚らんすいえんさんについて。
宝塚ファンご用達のアレンジ花に定評のある人気のお店。

林さんという女性の方が担当で、こちらの要望をよく聞いて下さいました。
サイトをご覧になってくれて、みなさんの想いを届けるお手伝いができて嬉しいです、頑張らせていただきます!との力強いお言葉!

要望は、スタンド花と並んでも見劣りせず、しかしあまり派手で自己主張の強すぎるデザインはNG!

一緒にいれるフラワーケーキとリンクしたデザインで、ケーキでも使ったムーンダスト(パープルのカーネーション)を使用し、白を基調とした上品なデザイン!

高さは150cmぐらいで、上にシュッと伸びる感じ花材に良いものを使って下さいなどなど、わがままいい放題(笑)
で、出来上がったのが、こちら。

1.JPG



枝が銀色に写っていますが、これ白なんです。
光るように、ところどころにオーロラのセロファンを小さく切ったのを木につけて、キラキラさせてます。
そのキラキラが反射して銀色に見えるかと。

2.JPG



こだわりの薔薇は、オランダからの輸入のバラで、青紫の色を吸い上げさせているものです。
名前は”ハーフティント”というそうです。

3.JPG


4.JPG


5.JPG



いつものようにカード製作は ichikoちゃんでした~感謝!!カムサ!ありがとう!(=^0^=)

6.JPG



実行委員長さん、説明 ありがとうございました。

non☆nonさんから大阪のお花について どんなふうにしましょ~ と聞かれたのは
ちょうど 東京千秋楽に向けて バルーンフラワーを計画していた時でした。

初め大阪は公演がクリスマスの12月ということから X'mas カラーを選んでいたようです。
関西グクファミリーの方々がお店を何軒か回って いろいろ研究してみると
どのお店も 「X'mas」というと お花も同じ感じで個性がなくて !?

ある日・・・といってもいつも夜でしたが(爆)
「ブルーやパープルのイメージのお花がいいかな~」とnon☆nonさんからのメール。

その色なら ヅカカラー!ということで らんすいえんさんがピッタリではないかとおすすめしたところ 見事に ハマったようです^^

カーネーションといっても こんなに素敵な色があるんですよ!

当初、大阪は4日間だけの公演でしたので ちょっとしたアレンジメントで良いと思い
1万円程の予算をnon☆nonさんに伝えていました。

でも 東京千秋楽を終えてみると 大阪は公演として東京以上に充実してるだろうしスケールも大きくなるはず・・・舞台も成長してるんだから 1万円のお花じゃ申し訳ない!との気持ちが強くなりました。

それで 初日2・3日前に 予算を 1万円 ⇒ 3万円に変更するとnon☆nonさんに伝えました。
きっと non☆nonさんも 担当してくださった らんすいえんの林さんも驚かれたでしょう・・・すみません。
本当に よくやってくださいました~機転が利き B型と相性が良いのよとおっしゃって私からの無理難題でも サッサ、サッサと仕片付けてくださったnon☆nonさん、感謝です!
そして 182人分の!というプレッシャーに負けずに細部まで心をこめて素敵にこしらえてくださった林さんにも感謝します。

大阪でも「公演できることに感謝!」という気持ちを忘れず
ファンサイトであるグクサイトからは、スタンド花は出さないという基本線は崩さず
でも お祝いの気持ちをスンウォンには最大限伝えたい
・・・その思いは 十分伝わったのではないでしょうか。

コメント(12) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。