So-net無料ブログ作成
検索選択

ぼくせん企画:のれん、風呂敷、バスローブ、キティちゃん [演劇「ぼくに炎の戦車を」]

初日に入れた最後の差し入れです。

舞台と言ったら 楽屋のれんだろッという考えで製作。
のれんには 2分割と3分割がありますが、製作元に相談しましたら くぐりやすいのは2分割とのこと。
デザインは 左下に ひいきより 右上には スンウォンの漢字名までは すぐに決まりました。

でも これだけじゃ あまりに寂しすぎる・・・・。
ファンだけが知ってる何か・・・そして それを見れば スンウォンも自分のだとわかるものを!

そこで 空港ファッションには欠かせない帽子を入れることにしました。
ichikoさんの腕前を知ったのは この時が最初でした。

ほら~あの帽子よ!あれをデザインして頂戴!と言うとすぐに 形にしてくれました。
封筒・カード・中身証明書は お約束のichikoデザイン。

4.JPG



マチネ・ソワレと1日に2つ公演がある日は 楽屋でシャワーを浴びるのではとの予想で
とても軽くて乾きやすい素材のバスローブを選びました(スンウォンの名前が刺繍されています)
お手配してくださり、当日観劇の予定がないのに赤坂まで運んでくださったヤマさん、ありがとうございました。

2.JPG



スンウォンがこの公演に出るに当たって「真心」で 演じれば観客に伝わると言った言葉が心に残ってましたので「真心」と染め抜かれた風呂敷を用意しました。

1.JPG


バスローブを風呂敷で包んだところ こりゃ クッションかと思われそうな雰囲気。 
でも ちゃんとバスローブ証明書と風呂敷のパウチを付けましたので 大丈夫でしょう。

3.JPG



のれんと てぬぐい&クッキーと 日本から韓国にいるイェニちゃんに お手紙書くときのキティちゃん切手・ポストカードを ちゃんちゃんと入れ

5.JPG



yumiさんのラッピング(クッキー箱と逆の金が赤より多くラッピング)

6.JPG



こんな感じで 東京編の差し入れは終わりました。


コメント(11) 

チャ・スンウォン、転ぶケガにもクックッ.."今日も舞台上がること"(インタビュー) [演劇「ぼくに炎の戦車を」]

차승원, 낙상에도 꿋꿋.."오늘도 무대오를것"(인터뷰)

俳優チャ・スンウォン(42)が玄海灘向こう側で韓日観客の心を打った。 チャ・スンウォンはデビュー以後15年ぶりに初めて演劇に挑戦した。 日本、東京赤坂の劇場で舞台にあがった演劇'ぼくに炎の戦車を'を通じてだ。
この演劇は日帝強制占領期間京城を背景に旅芸人に属した韓国人とこちらに転勤で来た日本教師が会いながら広がる迂余曲折を描く。 チャ・スンウォンが作品を通じて日本アイドル グループ SMAP メンバー草なぎ剛(38・チョナンカン),広末涼子(32),香川照之(47)等と呼吸を合わせる。
国内でも立たなかった演劇舞台に、それも日本で公演される舞台をチャ・スンウォンが選んだという点で話題を集めた。 昨年放送されたMBCミニシリーズ'最高の愛'でトップスター'トッコジン'で最高の株価を高めて選んだ次期作という点でも大衆の関心を集めた。 さらに独島(ドクト)問題で敏感な時期に韓日両国の友情を含んでいる作品なのでより一層そうした。 日本国内反韓感情が極に達している時だから。
チャ・スンウォンの日本演劇舞台進出に対する業界内外の憂慮は取越苦労であった。 去る3日舞台初日から総4回公演を終わらせたチャ・スンウォンは韓日観客を全部充足させた。 1500余客席では彼の演技に涙を流したし、好評があふれ出た。 観客の感動は言論を通じてもそのまま現地言論の好評を受けていると公演関係者は伝えた。
チャ・スンウォンは5日午後6時公演に先立ちスターニュースと国際電話通話を持って心境を明らかにした。 チャ・スンウォンは"涙をジャージャー流す観客等を見て予想より熱い呼応に驚いた"と話し始めた。 彼は"体力的に大変だけれどファンたちの呼応に'無条件さらに熱心にしよう'という考えだけしている"と話した。
チャ・スンウォンの好演は努力の結果だ。 チャ・スンウォンはこの舞台のために去る9月から現地に留まって猛練習をしてきた。 何より体力が後押しされなければならないキャラクターを演技するのに心身が疲れて大変だが、新しい挑戦という考えで死力を尽くしているという話だ。 彼は毎回舞台ごとに'サンモ回し'をはじめとして1メートル以上程度の高さで一本綱渡りをしなければならない。 一本綱渡りは1年以上習わなければならないが彼は一ヶ月でやり遂げた。
チャ・スンウォンは"4日公演では一本綱渡りをして転ぶケガした。 高さが結構あってコンディションが崩れたが今日公演のためにまた'ファイティング'と叫んでいる"と話した。 彼は"'無条件熱心に'という気持ちで今日も舞台の上に上がるだろう"と話した。

コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。