So-net無料ブログ作成

ロマンチック・コメディ視聴者は 若いイケメンが好き!

チャ・スンウォンとは直接関係ない記事ですが な~るほど!
だから 私も・・・? 私も の「も」は どこにかかるのか?(笑)

2012.7.1 エンタメコリア記事より

。『紳士の品格』は全国視聴率17.4%(TNmS調べ、9日放送分)、16.8%(AGBニールセン・メディアリサーチ調べ、10日放送分)で「凡作」のレベルは超えた。しかし、放送関係者たちは「序盤なのを考えると悪くはないが、チャン・ドンゴンが12年ぶりに出たテレビドラマで、2010年最高の話題作『シークレット・ガーデン』を手掛けた脚本家キム・ウンスクと、シン・ウチョル、クォン・ヒョクチャン両プロデューサーの再登板にしては満足のいく数字ではない」と言う。ドラマ評論家のコン・ヒジョン氏(スカイライフ対外協力チーム長)は「『紳士の品格』のようなロマンチック・コメディーの主な視聴者は30-40代の女性だが、そうした視聴者がドラマで見たいのは『若いイケメン』で、自分たちと同じように年齢を重ねていく(40代のチャン・ドンゴンのような)『中年のイケメン』ではない」と話す。


「最高の愛」が 序盤にあった視聴率上昇傾向が 後半に来てピタッととまったのは
あの手のドラマ傾向ではよく見る年代がハマるのが20代のイケメン俳優だったからなのかな。

チャン・ドンゴンよりスタイルの良いトッコ・ジンですら 年齢だけは 隠しようがない。

「若い」のは どこまでか?
考えるに 兵役に就く前という定義がひとつ出てきます。
韓国の芸能人は 人気者になる前に 兵役に就くか ある程度の人気を得てから兵役に就くか
どちらかなのですが 近頃 後者の傾向が強い気がします。
なので 軍隊に行くのも ギリギリの30歳チョイ前くらいなんですね。

今、思い当たるのは・・・演技力が備わっていて 朴訥とした印象のあるキム・スヒョンか~
同じ事務所ながらこちらは演技力があるのかどうか疑問だけど(ごめん)よくキャスティングされる リダか~
高い視聴率は取れないけど 着実に並程度は取れる ゆちょんか~
はたまた 真剣な眼差しに心奪われる チュウォンか~
女の子よりお肌が綺麗なソン・ジュンギか~

今一番 オイシイ「旬」の男子・・・私も 心ゆくまで 賞味したい(笑)

でも・・・味噌のような 熟成した味は 40代俳優からしか得ることはできないと。
朝の食卓で あたたかい味噌汁をすすってこそ  スープへ抜ける余裕も生まれる。

nice!(0)  コメント(28) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。