So-net無料ブログ作成

チャ・スンウォン、転ぶケガにもクックッ.."今日も舞台上がること"(インタビュー) [演劇「ぼくに炎の戦車を」]

차승원, 낙상에도 꿋꿋.."오늘도 무대오를것"(인터뷰)

俳優チャ・スンウォン(42)が玄海灘向こう側で韓日観客の心を打った。 チャ・スンウォンはデビュー以後15年ぶりに初めて演劇に挑戦した。 日本、東京、赤坂の劇場で舞台にあがった演劇'ぼくに炎の戦車を'を通じてだ。
この演劇は日帝強制占領期間京城を背景に旅芸人に属した韓国人とこちらに転勤で来た日本教師が会いながら広がる迂余曲折を描く。 チャ・スンウォンが作品を通じて日本アイドル グループ SMAP メンバー草なぎ剛(38・チョナンカン),広末涼子(32),香川照之(47)等と呼吸を合わせる。
国内でも立たなかった演劇舞台に、それも日本で公演される舞台をチャ・スンウォンが選んだという点で話題を集めた。 昨年放送されたMBCミニシリーズ'最高の愛'でトップスター'トッコジン'で最高の株価を高めて選んだ次期作という点でも大衆の関心を集めた。 さらに独島(ドクト)問題で敏感な時期に韓日両国の友情を含んでいる作品なのでより一層そうした。 日本国内反韓感情が極に達している時だから。
チャ・スンウォンの日本演劇舞台進出に対する業界内外の憂慮は取越苦労であった。 去る3日舞台初日から総4回公演を終わらせたチャ・スンウォンは韓日観客を全部充足させた。 1500余客席では彼の演技に涙を流したし、好評があふれ出た。 観客の感動は言論を通じてもそのまま現地言論の好評を受けていると公演関係者は伝えた。
チャ・スンウォンは5日午後6時公演に先立ちスターニュースと国際電話通話を持って心境を明らかにした。 チャ・スンウォンは"涙をジャージャー流す観客等を見て予想より熱い呼応に驚いた"と話し始めた。 彼は"体力的に大変だけれどファンたちの呼応に'無条件さらに熱心にしよう'という考えだけしている"と話した。
チャ・スンウォンの好演は努力の結果だ。 チャ・スンウォンはこの舞台のために去る9月から現地に留まって猛練習をしてきた。 何より体力が後押しされなければならないキャラクターを演技するのに心身が疲れて大変だが、新しい挑戦という考えで死力を尽くしているという話だ。 彼は毎回舞台ごとに'サンモ回し'をはじめとして1メートル以上程度の高さで一本綱渡りをしなければならない。 一本綱渡りは1年以上習わなければならないが彼は一ヶ月でやり遂げた。
チャ・スンウォンは"4日公演では一本綱渡りをして転ぶケガした。 高さが結構あってコンディションが崩れたが今日公演のためにまた'ファイティング'と叫んでいる"と話した。 彼は"'無条件熱心に'という気持ちで今日も舞台の上に上がるだろう"と話した。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。