So-net無料ブログ作成
検索選択

チャ・スンウォン、ソン・ユナ主演映画『シークレット』今夏日本公開決定 [チャ・スンウォン 出演映画]

ちょっと忙しくて 更新できませんでした・・・ごめんなさい。

さて・・・舞台挨拶、来るか、スンウォン(笑)

「シークレット」韓国サイト
朝鮮日報記事
チャ・スンウォンとソン・ユナが夫婦役で共演し、韓国では昨年12月に公開された映画シークレット』(配給:CJ Entertainment Japan)が今夏、日本公開されることが決まった。
 昨年5月にソル・ギョングと電撃結婚し、話題となったソン・ユナ。これまでのイメージをくつがえす「怖い」演技でスリラーに挑戦したことも話題になった同作は、昨年初めに撮影されており、ソン・ユナ結婚前最後の作品だ。
813192795799712395.jpg
 『セブンデイズ』の脚本家ユン・ジェグがメガホンをとった監督作『シークレット』。今でも、その重厚なストーリーで映画ファンに熱烈に支持されている『セブンデイズ』の脚本家、ユン・ジェグが新たに監督・脚本を務め、心血を注いで完成させた『シークレット』。"刑事が殺人事件の現場で妻の痕跡を見つける"という独特で興味深い設定から始まる本格スリラーだ。
 悪名高い組織のナンバー2が刃物で何度も刺され惨殺されるという事件が発生する。現場に向かった刑事ソンヨル(チャ・スンウォン)は、犯人が残したと思われるグラスについた口紅の跡、落ちていたボタン、片方だけのイヤリングなどの痕跡を発見し、衝撃を受ける。それらすべては、今朝、出かける準備をしていた妻(ソン・ユナ)のものと同一のものだと気付いたのだ。ソンヨルは、ライバルでありパートナーであるチェ刑事の目を盗み、証拠物を処分。また"事件当日、訪ねてきた女を見た"と証言する目撃者までも、脅迫し追い返してしまう。事件を隠蔽するために必死になる夫は、捜査の過程で妻の陰謀を知ることになる。果たして、夫婦の間に隠されていた衝撃的な真実とは…。
 チャ・スンウォン、ソン・ユナほか、リュ・スンニョン、キム・イングォン、パク・ウォンサンら出演の『シークレット』は今夏、シネマスクエアとうきゅうほか全国公開。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

歌子@会社

sa-yaさん

これ面白そうって話してたんですよねぇ~~
嬉しいわぁ
楽しみぃ

そのころは撮影で忙しいのでは?
偶然にも日本ロケと調整してきたりして ←それは偶然じゃない

どこが配給なんですかね
ああなんか宣材とかころがってないかな
by 歌子@会社 (2010-05-13 12:17) 

Jewel

歌子さん こんばんは sa-yaです。

先日 コリアエンター24で「シークレット」が紹介されたときに
「なぜ 今?」って 不思議に思ったんですよね~
そのとき もしかして 公開されるのかもって・・・予想が当たりましたよね。

「追撃者」に似たスリラー仕立てが気になります(笑)
グクとは違うスンウォンの雰囲気にも惹かれ~私も楽しみです。

どこの配給なのか?
ところで この映画館系列 うちの街にはなかった(涙)
by Jewel (2010-05-13 16:58) 

歌子@会社

あら。。。 お待ちしておりま~す vv うへ

by 歌子@会社 (2010-05-13 17:23) 

Jewel

歌子さん・・・夏・暑さがめっさ弱くて~どうしましょ。
毎年 7月8月は東京に行くの避けてるんですよ~
ホントに弱くて~寒さには強いんですけど・・・。

思えば「High Cut」買ったあたりから
「シークレット」を観たいという気持ちが芽生えたんじゃないでしょか。
あの雰囲気は「シークレット」から引き続いた印象を持ちますもの。


by Jewel (2010-05-13 17:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。