So-net無料ブログ作成
検索選択

今は妻の髪の長さには執着しないーチャ・スンウォン [チャ・スンウォン]

意外と多いんだね~長い髪でいてほしいっていう方(笑)

차승원 “더이상 아내의 머리카락에 집착 안해”

映画'雲から抜けた月のように'封切りを控えているチャ・スンウォンは最近CJプレミアムTVマガジン'ハローTV' 5月号とのインタビューで"もうこれ以上(妻の)髪の毛に執着しない"と話した。
いつのまにか大学生になった長男と小学生の長女を持ったチャ・スンウォンは若い時期妻の長い髪の毛を愛して,夫婦げんか後、頭をバッサリ切り捨てて切られた髪の毛を握りしめて泣いたエピソードで有名だ。
これに対してチャ・スンウォンは"今は妻の髪の毛に全く執着をしない"として"今はいつの時より楽しい時間を送っている。 子供たちに何より'愛する'という話をたびたびする"と明らかにした。
特にチャ・スンウォンは人生の哲学で"生まれた以上時間をみな使って死ね"という話を心に持っていると話した。
一方チャ・スンウォンは過去映画'国境の南側'興行失敗以後衝撃を受けて,パニック状態に陥っていたと告白してこの前映画'携帯電話'興行に失敗したパク・ヨンウにも当時経験を土台に慰労と激励を伝えたと耳打ちした


写真は HELLO tv 5月号より

2.jpg

3.jpg

1.jpg

4.jpg
ここ

「ハローテレビ・マガジン」5月号のインタビューに応じたチャ・スンウォン。若いころ妻の長い髪が好きだったが、夫婦げんかの後、妻が髪をバッサリ切ってしまうと、チャ・スンウォンは切り落とされた髪を手に泣きわめいたというエピソードを紹介した。



 チャ・スンウォンは「もう(妻の)髪には執着しない。今は家長として、楽しい時間を過ごしている」と答えた。チャ・スンウォンは座右の銘として、『生まれた以上、時間をすべて使い切って死になさい』という言葉を心に抱いている」とも。



 また、以前、映画『国境の南側』の興行成績が振るわず、ショックを受けてパニック状態に陥った、というエピソードも紹介。同作以前の4本の出演作が連続でヒットした上、いつにも増して『国境の南側』に精力を傾けていたため、喪失感がさらに大きかったと打ち明けた。しかしその後は、当時の経験が薬となり、今は興行成績について余裕を持てるようになったという。



 チャ・スンウォンは映画『携帯電話』の興行成績が振るわなかったパク・ヨンウに対しても、当時の自身の経験を基に慰めることができたと説明した。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。